ソーマティックピラティス-マインド&ボディ1

今週も、ご訪問下さり、ありがとうございます
今週から何回かに渡って、先週さわりをお話しした

Somatic Pilates – Mind & Body

についてお話ししていきます。

0831

Sheppard Method Pilatesは、West LAでは老舗のスタジオで、

オーナーのリサは、35年以上も、クラシカルピラティスの指導経験があります。
「Mind(頭)とBody(体)は、密接に繋がりあっている」
リサとDr. David Tannenbaum(ロスでは有名なカイロの先生です
は、ピラティスの生徒さんや病院の患者さんを診てきて、
それを確信し、Somatic Pilatesを作り出しました。
その生徒さんや病院の患者さんに共通する一つのことは、
ある一定の思考パターンが、生体の化学反応に影響を及ぼしているということです。
あらゆる考えや感情によって、体には生理的な反応が発生します。
特に、否定的な感情やストレスに関連する感情は、ご存知のように、
特に顕著に表れますよね。
こういう感情は、体内の化学物質のバランスに影響し、
それが背中の痛みや首の痛み、または頭痛や心臓発作となって表れます。
つまり、クラスでピラティスをすることで、体は良くなってきていても、
思考パターンが及ぼす影響で、同じ状態に戻ってしまう・・・というのを
根本から治していくというのが、Somatic Pilatesのコンセプトなのです
「思考パターンの変化」 と 「ピラティス治療」 の両方で、
より効果的に、生徒さんを健康へと導くのが目的です
では、腰の痛みを持つ生徒さんの場合
をみていきましょう。
*ここに書くのは、Somatic Pilatesにおいて行われた研究の中で
明らかになった原因のみです。
実社会ではこれ以外の原因もあり得ますので、ご了承ください。
また、治療法は、典型的なもののみ掲載してますが、実際は、
ケースバイケースで、様々なピラティス治療が施されています。
腰の痛みの原因:
大きな決断を下さなければならない等の、ある種の「恐れ」に
対して発生することが多いです。
患者さんの中には、「未来に希望を感じられない」と
思い込んでいるような状態の人もいます。
対処法:
患者さんに、自分の過去を振り返ってもらいます。
特に、挫折経験等があれば、それが原因となって、

何年も後になって出てくる場合が多いです。

特に、自分では解決したと思い込んでいても、
実際は、その生徒さんの思考パターンが、その経験に
引きづられていたということもあります。
このような生徒さんの場合、ピラティス治療だけでは充分でなく、
思考パターンを根本から変えていく必要があります。
ピラティスの動きだけでも、効果的なこともあるのですが、
それだけでは治療しきれない生徒さんのケースが多々あります。そういう方にも対応できるように、今本場では、ピラティスは
どんどん発展して行っているのです。

来週はまた、違う個所の痛みのケースをお知らせしますね

Sheppard Method Pilatesとは・・・
ジョセフ・ピラティスに指導を受けた ロン・フレッチャーの愛弟子、
リサ・シェパードのスタジオです。
スタジオで教えられているカリキュラムが、PMAの認定を受けています。
クラシカルスタイルです。
リサは、35年以上のピラティスの指導経験があり、
多くのテレビ番組・新聞等で特集されています。
-ピラティススタイル
-フィットネスエキスパート(TNNアメリカンマガジン)
-ショッパーズテレビジョンネットワーク
-KTLA モーニングショー
-LA TIMES
-Pilates Style
著書の一つに、こちらがあります。
「Pilates! A gentle formula to a strong body」

1

リサは、アメリカで著名な整形外科院である The Spine Institute で、
以下の二人の整形外科医の指示のもとで、 セラピスト達にピラティスを教えています。
Theodore B. Goldstein, MD
Brad L. Penenberg, MD
また、リサは、サンディエゴで開かれる、2014 PMA annual meeting
のプレゼンターを務める予定です。
それでは、また来週

About the author: pilatesamerica

Leave a Reply

Your email address will not be published.