マタニティピラティス1 - UpRise Pilates

今週も、ご訪問下さり、ありがとうございます

今週は、

のオーナー、シーナを例に、マタニティピラティスのお話です。
オーナーのシーナが、今年2月頃、お子さんを出産しました。
シーナさん、おめでとうございます
で、去年秋の彼女は、こんな感じでした

100514-2

今年初めの彼女のお腹はこれです

100514-4

そして、今年7月の彼女は、既にこんなです

100514

す~ごい回復力だと思いませんか
19歳でピラティスを始め、その頃、ニューヨークにいたロマーナに
直接認定され、23歳の時から教えだした彼女です
ピラティスにはもちろん充分に精通しており、妊娠期に
効果的な動きなど承知しているのは当然のことですが、
それでも、一人目のお子さんで、しかも今年で39の彼女が
出産後、こんなに早く素晴らしい体を取り戻せるというのは、
やはりピラティスの凄さですよね
というわけで、今週はシーナが
お子さんを出産するまでに
繰り返していたエクササイズを公開します。
彼女は、基本的に4つのエクササイズを主に行いました。
それらは、以下の部分を強化するもので、
腹筋は特にやらなかったそうです。
・ひざの裏
・尻
・腕
・上半身背中
今日は、その1つ目をお話しします。

・マジックサークルでお尻の筋肉を強化

姿勢
横向きに寝て、脚を僅かに前方に出します。
体から脚が45度の角度で出ているような感じです。
脚をマジックサークルの内側に入れ、膝の少し上の部分
まで、サークルを移動させ、膝を曲げたままにします。
片手で頭を支え、もう一つの手を頭の後ろに当てるか
床に置きます。
動き
上方の膝を上げ、お尻と外側の太ももを鍛えます。
これを10回ほど繰り返します。
追加
脚をまっすぐに伸ばし、サークルを両足首の間で挟み、
脚は上のように、体から45度の角度になるように位置に置きます。
上方の脚を下げ、そのまま保持、そして離すという動きを
10回繰り返して、太もも内側を鍛えます。
オーナーのシーナは、20年以上前に、ジョセフ・ピラティス
のエルダーのひとり「ロマーナ」に直接の指導を受け、
認定を受けている、クラシカルピラティスのエリートです。
ロマーナスタイルとパワーピラティスの経験を融合して、
ユニークなスタイルを作り上げています。
シーナはまた、針のライセンスも所有し、
医療クリニックを開業している、
本格派のリハビリのプロでもあります
ピラティス業界で有名な「ピラティススタイル」に、 特集されています

100514-3

UpRise Classical Pilates and Wellness Center
のレッスンは、こちらでご覧になれます。
それでは、また来週

 

About the author: pilatesamerica

Leave a Reply

Your email address will not be published.