ピラティスの呼吸について

みなさん、
今週も、訪問して下さり、ありがとうございます
今週は、誰でもしてる、「呼吸」のお話です

1

ピラティスで重要視される「呼吸」は、
人間にとって生きる上で、最も重要なものですね。
もし、呼吸できなかったら、人間でも、動物でも植物でも
死んでしまいます。
呼吸という行為が、動植物の全ての活動の源だと言っても
過言ではないでしょう。
つまり、人間のエネルギーも活力の量も、
呼吸次第だと言えます
これが、年配の方にピラティスが良い理由でもあります
腰が曲がって、前かがみになってしまっているご老人には、
若い人がするような「深呼吸」は簡単なものではありません。
良い呼吸が、人間の活動全てに影響を及ぼす以上、
年配の方たちは、若い人たちよりも更に、呼吸が
必要なはずなのに・・・・・です。
そこで、ピラティスでコアを鍛えて、良い姿勢を保つことで、
年配の方はより深く、大きく呼吸ができるようになり、
生活に必要な活力も出てくるのです。
もちろん、ピラティスを通して柔軟性を少しづつでも
取り戻すことで、怪我をしにくくなる等、他の長所も
ありますが、最も重要なものは、やはり、酸素の
取り込み量だと思います
そして、より多くの酸素を取り込むことで、血液循環が良くなります。
呼吸と循環のプロセスは、体の中の細胞をより多くの酸素で
活性化させ、老廃物を血液から運び出すのを助け、血液を
より綺麗にもするのです。
ピラティスのレッスンでは、みなさん、体の動きと同じくらい、
呼吸に集中して、正確に吸入・呼気されていますね
吸入か呼気と共に全ての動きが開始されるので、
呼吸がエクササイズのエンジンだと例えられるのです。
また、ピラティスは呼吸系の問題を持つ方を治癒する力もあります
時として、ストレスや姿勢の悪さが、呼吸の問題を引き起こしますが、
それもピラティスで改善されますし、喘息も同様です。
現に、ジョセフ・ピラティスは、喘息もちでしたが、ピラティスを
行うことで、克服しています
そして、脊柱側弯症等で適切に呼吸ができないケースにも、
ピラティスは、効果があるのです。
ピラティスって、本当に何にでも、ベネフィットを
与えられるんですね
それでは、また来週

今週も、最後まで読んで下さって、
ありがとうございました

About the author: pilatesamerica

Leave a Reply

Your email address will not be published.