筋肉の動きについて

今週も、ご訪問ありがとうございます
今週は、筋肉の動きについての
おもしろい話をシェアさせて下さい。
そう、あれは、ある暑い夏の日でした。
私の女友達が、旦那さんとの休みを利用して、
サンタバーバラのビーチに行ったそうです。
そこで、ふたりは二人乗りの自転車を借りて、
海に沿って、ビーチの自転車道を走ることにしたそうです。
こういうやつです

Bike

二人の乗った自転車は、動き出しました。
ビーチ沿いの道を自転車はスムーズに進みます
南カリフォルニアの、
青い海と眩しいばかりの太陽
湿度も低いので、汗もあまり出てきません
じりじりと照り付ける太陽は、海からの
涼しい風の為に、心地よい暑さに変わります
しばらくすると、
丘へ続くちょっとした坂道に差し掛かりました。
快調に進んでいた自転車は、少しづつ
スピードが落ちてきました
坂の急斜がきつくなると、
更にスピードが落ちてきました。
そして、自転車の前の席の旦那さんが
ハンドル操作に苦戦しだしました。
そして遂に、旦那さんは、ちょっとイライラしながら、
「本当に後ろ、ペダル漕いでる???
そして、女友達の答えは、
「えっ?私、漕いでないといけなかったの?!」
さて、このお話は、
実際の体の動きにも、当てはまります
体の前の筋肉が動いているときに、
後ろの筋肉の助けがないと、
まさに、こうなるのです。
前の部分の筋肉に、
負担がかかり過ぎてしまうのです。
つまり、スクワットをしている時に、
前太腿筋だけで立ち上がろうと
しているようなものです。
膝腱やお尻の筋肉なしで
お腹の筋肉が作動する時に
背中のサポートなしで動くようなものです。
しつこくいうと、上腕二頭筋が、
三頭筋なしで働くようなものです。
体の各部分は、自然に協調し合って、
一緒に機能しています。
この話でいうなら、
前と後ろの筋肉が一緒に働くこと
が、重要なのです
もし、どちらか片方が弱くなってしまうと、
それが難しくなってしまい、怪我をしてしまいます。
そこで、体幹から始まって、体全体を同じように
強化してくれるピラティスが重要になってくるのです

ピラティスをすることで、体の各部分は、均等に強化され、
スタミナは増加し、体のバランス機能は向上するのです

さて、そのピラティスの、
本場のマスタートレーナー シーナが来日します。

先日から告知させて頂いておりますが、
5月5日と6日の以下のワークショップです。
012415-2
お蔭さまで、たくさんのお申し込みを
頂いております。ありがとうございます
まだ、お申し込みされていない方のために、
再度、ここで、紹介いたします。
日時:
5月5日 クラシカルマット初心者コース:午前8時~12時
     クラシカルマット中級者コース:午後1時~5時
5月6日 クラシカルマット上級者コース:午前8時~12時
     マタニティピラティス:午後1時~5時
会場:
studio-emi (スタジオエミ 銀座)
対象者:
ピラティスインストラクター有資格者または、
それに準ずる方々
参加費用:
70000円 (税込¥75,600) (通訳付き)
*アメリカでは、約87500円のシーナ先生の
ワークショップが今回、20%割引で開催されますので、
非常にお得です!
まだ若干席に空きがございますので、
ご興味のある方は、お早めに、
こちらのリンクから宜しくお願いします。
また、ご質問などございましたら、お気軽に
以下より、ご連絡下さいませ。
Email: Sales@pilatesamerica.net
Tel: 03-5579-9037 (studio-emi)
それでは、また来週
LALA STYLE

About the author: pilatesamerica

Leave a Reply

Your email address will not be published.