7月18日 「脊柱のスペシャルケースに対するピラティスアプローチ in 福岡」2

皆さん、今週も訪問くださり、ありがとうございます
7月18日開催の
「脊柱のスペシャルケースに対するピラティスアプローチ in 福岡」

spine

既に何名かの方よりお申し込みを頂いております。
ありがとうございます
6月12日までにお振込み頂いた方には、
早割特別価格/48,600円で
ご参加頂けますので、お忘れなく
=====================
こちらは、PMAのCEUになりますので、8単位が付与されますが、
ピラティスの資格をお持ちでない方も受講することができます。
NSCAの単位は、0.8単位が付与されます。
※ セミナーには通訳が付きます。
=====================
今回のセミナーでは、以下のスペシャルケースに対する
ピラティスアプローチを最新の医科学的な情報に沿って
学ぶことができます。
脊柱側彎症
脊柱後彎症
脊柱前彎症
脊柱管狭窄症
ヘルニア形成
脊椎すべり症など
「年齢は、重ねた年の数ではなく、背骨の健康度で決まる」
といっても過言ではない程重要な「背骨」の構造と
背骨がどのように機能しているのか、そして、その周りの筋肉が
どのように機能しているのかを、米国リハビリのプロの視点
から説明します。
また、背骨に大きな影響を及ぼす「姿勢」と、
ピラティスを使用して「姿勢」を正す方法。
若年層の姿勢とそれが背骨が及ぼす影響、
老年層の姿勢に及ぼす影響と、年を取る毎に
変化する背骨の役割も明らかにします。
そして、年齢を重ねても、背骨の健康度合により
体を若く保つ方法や、健康な背骨と体の動きの間にある
相関関係、また心がそれに及ぼす影響もカバーされます。
講師:リサ・シェパードとは:
シェパードメソッドピラティスの創始者で、
PMAのディレクターを務めています。
米国西海岸で著名な整形外科院である
「スパイン・インスティテュート」で
セラピスト達にピラティスの指導を行ない、
また、ダンサー教育で有名な
「カリフォルニア芸術大学」で、現在、
4週間のピラティス指導者コースを
開講しています。

PilatesAT1

米国西海岸に、ピラティス指導者コースを提供する大学が、
ない中で、リサが指導者として選ばれたことは、彼女の
指導方法が確立されたものであることの証ですね。
米国本場の講師が来日する、こういったワークショップが福岡で
行われることはそう多くありませんので、お薦めです
リサ・シェパードの詳細は、こちらをご覧ください。
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━
ワークショップ詳細はこちらです。
・日時:7月18日(土) / 9時~18時(1時間の休憩を含む)
・場所:フィジオ福岡(http://physio-fukuoka.com/
・料金:早割特別価格/48,600円(6月12日迄にお振込の方)
    通常価格/54,000円
・定員:30名
・対象:ピラティスインストラクター,医療従事者,トレーナー,運動指導者,治療家など
・講師:Risa Sheppard(Sheppard Method Pilates創始者,PMA-CPT)
・持参頂く物:ピラティス(ヨガ)マットと筆記用具
・申し込みページ:

・お問合せはこちらまでお気軽にお知らせ下さいませ。
LALA STYLE 榎本正基  Sales@PilatesAmerica.net
日高秀  info@shuhidaka.com
それでは、また
LALA STYLE

About the author: pilatesamerica

Leave a Reply

Your email address will not be published.