フィットネス激戦区LAのピラティス指導者が来日決定!

こんにちは、 LALA STYLE代表 MASAKIです。

毎週LAから、ピラティスマスターの『来日ワークショップ』

と『指導者認定コース』の斡旋、またダビンチボードを
初めとするフィットネス器具を日本へ紹介しています。

今週は、ピラティススポーツセンターという、LAでは有名

なコンテンポラリースタイルで認定された

サラ・スケアーですダウン

サラのプログラムは、 アメリカのコンテンポラリースタイル

の中でも群を抜いて先を行くことで知られる

斬新な知識と現代解剖学や現代理論に

基づいたエクササイズを基に作られています。

このアプローチ法は非常にユニークで、

アメリカでは注目を集めています。

それでは、サラからのメッセージですダウンダウン

=======================

日本の皆さん、初めまして。

今日は、私のピラティス指導者としての経験を

少し話させてもらいますね。私が最初の

ムーブメントクラスを教えたのは14歳の時でした。

それ以来、私は、ダンスやヨガ、ピラティス、バーの

クラスを教える際、「ムーブメントの質は非常に重要」

という考えの基、『量より質』にフォーカスしてきました。

言い換えると、

「身体がどのようにコントロールされてきたかにより、

エクササイズは形作られる」

ということであり、これが私が

「ピラティスに惹かれる理由の一つ」なのです。

つまり、質を重要視するトレーニングを、身体が

多数受ければ、その体から生み出されるエクササイズは、

自ずと質の高いものになるということですね。

そのために私は、コンテンポラリーピラティス

だけでなく、クラシカルまでも広く学んだ上で、

マスタートレーナーになったのです。

私が好きなピラティス氏の有名な言葉があります。

「たったいくつかの上手くデザインされた動き

がバランスの取れた流れで行われれば、何時間もの

いい加減な健康体操の動きに 勝る」

まさに、その通りなのですね!!

しかし今日、本当に数多くのワークアウトが存在

する中で、このコンセプトは、時として理解されません。

多くのクライアントは、注意深くエクササイズを

行わないことに何年もかかって慣れてしまっているので、

ピラティスを始めたばかりの人は特に、

エクササイズを早く雑に終わらせようとしてしまいます。

時に彼らは、「もっとウェイトを足して下さいビックリマーク

とか「もっとリピート回数を増やしましょうビックリマーク」と言い、

「エクササイズをしてる感じがしないビックリマーク」と言って、

新しいエクササイズを学ぶ時に待ちきれないようです。

こういう時に、

「ピラティスは、 より幸せな健康的な身体と

背骨を手に入れるまでの”旅”」であり、

そのコンセプトが全ての動きの背景にあるのだ

ということを思い出すことが重要です。

ピラティスというエクササイズメソッドは安定した

システムであり、忍耐強さと粘り強さが

とてつもない結果を導き出すものなのです。

時として人々には、スピードダウンして

各ムーブメントの意味する所を理解する時間を取ったり、

そこから出てくる「自分への課題」 を探すことを

面倒臭がるのですが、ここがまさに、

貴方がピラティス指導者として、

クライアントにメリットを与えられる部分なのですウシシ

つまり、貴方は彼らのツアーガイドとなって、

よりヘルシーな身体を手に入れる為の道のりを

一緒に歩いていけるのですニコ

クライアントの中には、頭だけで分かって

行動する人もいます。もし、彼らが彼らの身体に

何が起こるのか、また、 なぜそのエクササイズを

ある一定の方法で行わないといけないのか

分かっていれば、 彼らは更なるクオリティを求めて

努力を始めるはずですねイヒ

クライアントの中には、指導者に動きの手本を

見せてほしいと思っている人もいるので、

貴方自身も上手に実践できるようになること

が重要です。

もし、 生徒がエクササイズの中で一貫して

早く動きすぎるのであれば、エクササイズを短いものに

分けて、それぞれを練習させて、

最後に全体の流れを作ることも1つの方法です。

生徒に持続練習をするように促し、より強く、

健康的な身体の実践に向けて生徒をリードする際に、

ピラティスは必要不可欠なものだという考えを

持ってもらえば良いと思っています。

これらは、ほんの少しですが、私がピラティス指導者

として教えてきた道のりの中で、学んだことなのです。

焦らせず、充分に付き合い、 そして何よりも生徒を

サポートしつつ、ハッピーな背骨までの道を

一緒に歩くこと。これが重要なんです!!

ところで7月に大阪と名古屋で、以下のテーマで、

ワークショップをさせて頂くことになりましたダウン

——ワークショップテーマ——

1.更に速く更に強く!ランナーの為のピラティス

2.LA発!最先端ピラティス!ピラティス ハイインテンシティトレーニング

3.腰痛を克服しよう!腰痛に対応するピラティス

4.脊椎側弯症を極める!!

5.ダンサーの為のピラティスビックリマーク

(ストレッチ・スタミナ向上編)

詳細は、こちら👇からどうぞ!!

【大阪】7/23・7/24 詳細を見る!

【名古屋】7/30・7/31 詳細を見る!

皆さんに会えるのを楽しみにしています音譜

===本場のピラティスマスターワークショップ情報===
さて、LAで三本の指に入るピラティストレーナー

ヘザー・レオン』が6月に東京銀座と埼玉川口

でワークショップを行います。

日本のピラティス業界の技術は、

最先端のアメリカと比べるとまだまだ遅れている

と思いませんか?そう思ったあなた、

今回のワークショップで『本場アメリカのピラティス』を

学べるチャンスです。

彼女のクラスは基本4時間で約6万円相当ビックリマークしかし今回は、3万円相当

本場のピラティスワークショップが受けれちゃいますビックリマーク

しかし、5月14日までにお振込みされた方のみしか、

早割価格が適用されませんビックリマーク

ご興味ある方はお急ぎくださいませウシシ

今回ヘザーが指導してくれるテーマはコチラ👇

——ワークショップテーマ——
◇産後のマタニティピラティス
◇シニアピラティス
◇シェイプアップピラティス
◇アスリートの為のピラティス
◇「左右アンバランスなクライアントの指導法」と

姿勢のケーススタディ」
◇腰痛や脊柱疾患を持つクライアントの指導法
————————————

※銀座では、土日にワークショップにご参加できない方の為

6/17(金)6~10時のワークショップを開催します!

テーマは『腰痛に対応するピラティス』です。

《東京銀座詳細》 http://pilatesamerica.net/WS061816.html
《埼玉川口詳細》 http://pilatesamerica.net/WS062516.html

東京銀座           埼玉川口

—『ワークショップ』が無料で見れる————
正統派ピラティスの後継者、ロマーナ。
そのロマーナに直接認定された米国指導者の
『プロップワークショップ』が無料なのは今だけです。

今すぐ申し込みフォームから申込みされて、
本場のプロップワークを学んで下さい。
http://pilatesamerica.net/workshoplist.html

—ダビンチお試しレッスン情報——————-
『たった10分』で今までにない脂肪燃焼効果ビックリマーク
『こんな短時間で体幹強化できるツールは存在しない!!
ダビンチボードのマンツーマンレッスンが大人気開催中。

【Active Aging Studio姿勢道 (大阪北浜)】
06-6210-3922

【スタジオエミ(東京銀座)】
user@studio-emi.jp
03-5579-9037

【studio p-body(東京練馬)】
03-5905-0063

—「本場のピラティスに興味ある人集まれ(^^♪」—
グルっぽを作成しました!
『本場のピラティスから学びたい人』から
『ちょっと興味があるだけの人』まで、誰でも
大歓迎です~♪こちらからどうぞ↓↓
http://group.ameba.jp/group/IXqShuKZi80t/

それでは、また来週ビックリマーク

1
http://PilatesAmerica.net  

https://facebook.com/pilatesamerica1

About the author: pilatesamerica

Leave a Reply

Your email address will not be published.