米国で一番の慢性痛『膝痛』とそれに効くエクササイズを知ってますか?

 

『本場のピラティスで、あなたの大切な人が健康で幸せに | LALA STYLE』

こんにちは、 LALA STYLE (PSGA USA)代表 MASAKIです。

今週も、LAからピラティス情報をお知らせします!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
米国の慢性痛の中でトップの『膝痛』の原因とそれに効くエクササイズとははてなマークはてなマークはてなマーク

アメリカでは、65歳以上の人が抱える慢性の痛みの中で、膝の痛みが最も多いと言われています。

関節炎、過度の回内運動、肥満体型もしくは、

膝関節の過度な使用等、様々な要因があると言われています。

しかし、

これらの症状は、ピラティスによって、

解決できるのです。

キーとなる筋肉を、ピラティスを用いて、
強化したりストレッチすることにより、

体の動かし方を学べ、膝の寿命を

伸ばすことができるのです。

では、

膝の痛みをなくすには、

何が必要なのでしょうかはてなマーク

早速、見て行きましょう!!

1.臀部の強化

股関節の大きな筋肉が弱いと、
前十字靱帯(ACL)の断裂等

が起こりやすいことが

知られています。

ちなみに、

この怪我は男性のアスリートに比べて
女性には、8倍以上の確率で

起こりやすいと言われます。

この怪我は、その他の軟骨の断裂

にも繋がり易く、将来的に、膝の関節炎を

引き起こすことがあります。

基本的に、私達の臀部の筋肉

はあまり、強くありません。

その中でもメインとなる大臀筋が弱い場合、

骨盤は下がり、大腿骨は内側

に傾く傾向があります。

このアンバランスが、歩くたびに、

股関節、膝、足首に痛みを

引き起こすのです。

解決策のひとつは、ヒップエクステンション

エクササイズを行い、臀部を強化

することが挙げられます。

例えば、こんなエクササイズですねダウン

ペルビックカール

スイミング

ダブルレッグキック

サイドキックシリーズ

バイシクル

レッグプルフロント

2.膝の補助筋のストレッチ

オフィスワークが増えると、

一日中座っていますよね。

これも、

臀部の筋肉が萎縮して、アンバランスさを
引き起こす要因なのです。

この時、委縮した大臀筋をカバーする為に、
ハムストリングと内転筋はオーバーワーク

の状態になります。

そして、

膝関節が圧迫されること

になるのです。

これらの補助筋肉をストレッチすることで、

それらが緊張し過ぎることを防ぎます。

また、

筋肉がアンバランスな状態

にならないようにする

ことができます。

つまり、

ハムストリングと内転筋という

補助筋をほぐすことが、

膝の痛みをなくすこと

に繋がるのですね。

3.コアの強化

コアの弱さも、膝の痛み

に関係しています。

コアが弱くなると、骨盤が前傾し、
腰の過度な湾曲ができ、

脚の骨が内側に

シフトし易くなります。

コアを強化することで、

背骨をニュートラルの位置で維持

することができるようになります。

また、

膝を含む脚全体が動く際でも、

関節を圧迫せずに、脚を

ベストの位置に維持

することができる

ようになります。

今回は、膝の痛みの解決策を書いてみました。
皆さんは、ピラティスの指導者をされているので、
上述した部分を強化できるエクササイズが
もっと思いつくと思います!!

既にご存知の方もいると思いますが、
良かったら頭の片隅に

置いておいて下さいね。

^^^^^^^^^^^☆お知らせ☆^^^^^^^^^^^^

http://psgajp.com/wp/training15october/

11年のピラティス指導歴を持つ、
Studio ViBody主宰 深井マスターの
第2回マット指導者養成のお知らせです音譜
(残り枠あと2名ビックリマーク

受講者は、マットを使用した初級~中級のグループレッスン

やパーソナルレッスンの指導ができるようになります。

9月30日までは、早割30万円で受講可能!!

(10万円OFF)

詳細はこちら⇒ http://psgajp.com/wp/training15october/

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「アスリートの為のピラティス」

「ゴルフピラティス」

「上半身の疾患に対応するピラティス」

「下半身の疾患に対応するピラティス」等

参加費約38000円(約4時間)のワークショップを
税込17280円で、動画にてご提供中ですダウン

http://pilatesamerica.net/workshop/

【私達のワークショップ映像の特典】

・当日配布されたマニュアルも、ご覧になれます。
・何度でもオンライン動画をご覧になれ、より深く理解できます。
・日本語通訳も含まれております!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

最近、ピラティスワークショップが
日本でも、沢山開催されてますね。

選びきれない数のワークショップですが、
その中でも、本当に興味のあるテーマはなかなか
見つからなかったりします・・・

また、興味のあるものが見つかっても、
開催地が遠いと、参加できなかったり・・・

テーマは興味あっても、講師のレベルが分からないと
参加するべきかどうか迷われると聞きます・・・

そこで、学びたいと思われる、
または、知識を深めたいテーマ
を教えて頂けますか?

私達は、年に4回、日本の8か所の大都市で
第2世代マスターのワークショップを開催して
いますから、お近くにも参ります!!

また、ピラティスエルダー達に直接認定され、
日本よりもはるかに競争の激しいLAで
勝ち残ってきた第2世代のワークショップなら、
レベルを心配されることはありません。

なので、宜しかったらこちらのサイト
から、興味のあるテーマを教えて下さいね。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

更に、PSGA提携校を募集中!!

PSGAの規模拡大に当たり、引き続き、

提携スタジオを全国で募集中です。

提携スタジオになれば、こんなメリットがダウン

PSGAのサイトで、提携校として紹介、

スタジオの認知度アップに貢献します!!

PSGA認定コース受講生が、お持ちのスタジオでインターンを行うことで、
ピラティストレーナーとのネットワークが広がります。


自己練習や指導練習でスタジオをレンタルさせて頂くので、

空き時間を 有効活用できる。

(レンタル料は自由に設定頂けます)

お願いしたいことは、たったこれだけですダウン
インターン時間確認のQRコードをプリントアウトし、
インターン生にスキャンさせて頂く。

ご興味があったら、こちら↓↓まで、ご連絡下さいね!!
📨 sales@pilatesamerica.net

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

『腰痛と脊柱疾患に対応するピラティス』

ワークショップ動画が今だけ無料!!

東京銀座で行われた、参加者が約47000円をかけて受講した

内容の前半が、今だけ無料でご覧になれます。

期間限定の無料期間が終わる前に、
こちらのフォームからどうぞ!!

LAのピラティスマスターのWS映像から学べます!ここをクリック!

                 

2

About the author: pilatesamerica

Leave a Reply

Your email address will not be published.