ワークショップ映像が今だけ無料

東京のワークショップで、参加者が約8万円かけて受講した『ロマーナピラティスセミナー』それが無料で見れるのは今だけ!こちらにE-mailを入力して請求下さい。




リフォーマーに代わる新商品!

リフォーマーエクササイズが可能な革新的フィットネスボード!チューブの強度調整で、初級から上級エクササイズまで対応可能!

無料資料請求はこちら

「ピラティス留学を失敗しない7つの秘訣」をご用意しました。
この7つのポイントだけは絶対に押さえてくださいね。

お名前:

メールアドレス:





ご連絡はこちら

Phone

1-310-923-8854

Skype ID

Pilates.America

代表者ごあいさつ

image

私たちのウェブサイトに来て頂き、有難うございます。私たちは、留学前の無料相談から、スタジオとのやり取り、滞在中のサポートとさまざまな点でお役に立てると思います。また、米国マスタートレーナーのワークショップも日本で開催しています。それでは、お会いできる日を楽しみにしています。

『脊柱の疾患』『悪い姿勢』『腰痛』に対応するピラティス
『プロップ』を使用したピラティスマット
『シェイプアップ』の為のピラティス

ピラティス指導者とその他運動指導者、理学療法士、治療屋の方々、
最先端の『知識』と『エクササイズ』を、ピラティス本場のマスターから、学べるチャンスです!


1.「もっともっと効率的に引き締めるピラティス ファンクラス」
2.「プロップを使用したピラティス」
3.「左右アンバランスなクライアントの指導法」と「姿勢のケーススタディ」
4.「腰痛や脊柱疾患を持つクライアントの指導法」


対象:ピラティスインストラクター、医療従事者、運動指導者等
*ピラティスの資格をお持ちでない方も受講することができます。

日時:
11月14日
午後12時 〜 午後1時 「もっともっと効率的に引き締めるピラティス ファンクラス」
午後1時  〜 午後5時 「プロップを使用したピラティス」 

11月15日
午前9時 〜 午後1時 「左右アンバランスな顧客の指導法」と「姿勢のケーススタディ」 
午後2時 〜 午後6時 「腰痛や脊柱疾患を持つクライアントの指導法」 

参加費:
ファンクラス 早割価格 税込¥3,620 (10月17日迄にお振込の方)
ファンクラス 通常価格 税込¥5,620 

各4時間クラス 早割価格 税込¥32,400 (10月17日迄にお振込の方)
各4時間クラス 通常価格 税込¥37,800 

11/15パッケージ 早割価格 税込¥62,640 (10月17日迄にお振込の方)
11/15パッケージ 通常価格 税込¥68,040

会場:
studio P Body 東京都練馬区大泉学園町5-6-24三浦ビルB1F
場所は、こちらです。

持ち物:
プロップワークショップは、マット、ピラティスサークルとセラバンドをお持ち下さい。
セラバンドは会場でもご購入頂けます。マジックサークルがない場合は、他の方と共有頂きます。

*セミナーには、通訳をご用意しております。

1.「もっともっと効率的に引き締めるピラティス ファンクラス」

ピラティスは、もともとインナーマッスルを鍛え、コア部を安定させるものです。
インナーマッスルが強化されると、体が動く際、アウターマッスルとインナーマッスルが
効率的に働きあうので、楽に体を動かせるようになります。

同時に新陳代謝も良くなり、体が引き締められ、脂肪が落ちます。
このクラスでは、その効果をもっと効果的に引き出す為の
ピラティスエクササイズを紹介していきます。

本場のマスタートレーナーが紹介する、本場のピラティスエクササイズ。
今までよりも更に、体を引き締めるのに効果的なピラティスの世界
をお楽しみ下さい!

2.「プロップを使用したピラティス」

こんな方に、オススメのワークショップです。

・マット指導者として、他のインストラクターと差別化したい方

・マジックサークルとセラバンドをマットエクササイズに取り込みたい方

・ピラティスサークルとセラバンドのバリエーションを増やしたい方

・本場でのプロップの使い方を学んでもっとスキルアップしたい方

・プロップを使用してもスムーズなフローを維持したセッションを行いたい方

ピラティスサークル、セラバンドとも、講義の後は、実際にペアになり指導練習をする
時間を設けていますので、実践で教える際の練習ができます。
また、講師にその場で、改善点を指導してもらえますので、効果的に学ぶことができます。

ピラティスサークル
(直径 約38 cm)

セラバンド
(青か緑のものがベスト)

image

image

3.「左右アンバランスなクライアントの指導法」と「姿勢のケーススタディ」

このワークショップでは、主に以下の「疾患」や「悪い姿勢」に焦点を当てて行きます。
・脊柱側弯症
・脊柱前彎症
・脊柱後彎症
・軍隊姿勢
・スウェイバック等

こんな方に、受けて欲しいワークショップです。

・正しい姿勢を維持することが、どれだけ脊柱の健康状態を維持するのに重要か、
良くない姿勢や体のアンバランスを矯正するのに、ピラティスメソッドを用いることが
どれだけ有益なのか、また左右非対称な体を作り出す要因とは何か等について学びたい方

・クライアントが立っている状態やエクササイズを行っている際に、左右対称ではない体をもつ
クライアントを見抜く方法を学び、その実践練習を通してそれを身に付けたい方

・上記の代表的な5つの姿勢のタイプに於いて、それぞれを矯正するために、
効果的なエクササイズを身に付けたい方

・日常生活やエクササイズの際に、疾患をもつクライアントが、効率的に
そして痛みを伴わずに、体を動かせる方法を学びたい方

ピラティスの本場アメリカの講師が、実際に手がけた症例の紹介、それぞれにの姿勢に効果のある
ピラティスエクササイズの紹介、また、避けた方が良いエクササイズもカバーされます。

4.「腰痛や脊柱疾患を持つクライアントの指導法」

こちらのワークショップでは、主に、以下の「疾患」がカバーされます。
・腰椎椎間板ヘルニア
・脊椎すべり症
・狭窄症
・骨粗しょう症等

・骨粗しょう症のクライアントに、ピラティスを指導する適切な方法を学びたい方
 (姿勢のバランスを取るために、背中の筋肉を強化することの重要性
 クライアントの動作時の骨折のリスクを減らす方法
 腰、背骨、手首に負荷ウエイトを付けてのエクササイズ
 転倒を防ぐ為の、バランス感覚を向上させるエクササイズ等が含まれます。)

・脊椎の固さや柔軟性を見抜く目を養いたい方
 (ペアになり、パートナーの動きをもとに、過度に固い、または柔軟な背骨部
 がないかどうかを探す練習をします。) 

・腰椎椎間板ヘルニア、脊椎すべり症、狭窄症の患者が避けるべきエクササイズを学びたい方

・左右アンバランスの脊椎を矯正し、かつ強化するピラティスエクササイズを身に付けたい方

アメリカからの、最先端の医学情報と共に、理解を深めていきます。
講師が実際に手がけた症例も紹介され、それぞれの疾患に効果のある
ピラティスエクササイズの紹介、クライアントが避けるべきエクササイズも紹介されます。


全てのクラス、各先着12名です。お早目にこちらからお申し込みください。
参加ワークショップ* 11/14 ファンクラス  11/14 午後  11/15 午前 11/15 午後
お名前*
メールアドレス*
※必ずこちらの注意事項をお読みください
電話番号:
ご住所:
お勤め先:
お支払い方法: 銀行振込
コメント・お問い合わせ等
があればお知らせ下さい


=====================================
image 講師:ヘザー・レオン (Sumbody Pilates創始者)

ヘザーは、バレエ、ジャズ、モダンダンサーであり、アルビン エイリー ダンスシアターで、ダンスを学んだ後、Bella Lewitzkyダンスカンパニーで踊っていました。その後、ダンスを教える合間に、ピラティスを始め、その頃ニューヨークに在住していたロマーナより直接認定された後、現在までに20年のピラティス指導者経験があります。

また、ピラティスだけではなく、ジャイロキネシス、ジャイロトニックの認定トレーナーでもあり、現在LAで2つのピラティススタジオを所有しています。ヘザーのスタジオの認定コースカリキュラムは、PMAに認定されていますので、ヘザーのピラティスレベルは保証されています。

現在も、セミプロのボールルームダンサーとして、様々なコンペティションに出るとともに、生徒を教えています。バックグランドのダンスを生かし、ダンサー達に特化したピラティスプログラムも提供できる先生です。

ご質問などございましたら、お気軽にこちらまでご連絡下さいませ。

LALA STYLE 
榎本正基  Sales@PilatesAmerica.net

studio P Body
湯浅さつき TEL 03-5905-0063