アスリートに起きやすい前十字靭帯(ACL)損傷に、ピラティスを活用してますか?

『本場のピラティスで、あなたの大切な人が健康で幸せに | LALA STYLE』

こんにちは、 LALA STYLE (PSGA USA)代表 MASAKIです。

今週も、LAからピラティス情報をお知らせします!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

『アスリートに起きやすい前十字靭帯(ACL)損傷にく
ピラティスを活用してますかはてなマーク

ハイインパクトスポーツをプレイするアスリート達
が特に痛めやすい場所のひとつとして、
「膝」がありますねガーン

今日は、そんな「膝」の怪我について、
お話しましょう。

靭帯は、骨と骨を繋げている組織ですね。

その中でも、前十字靭帯(ACL)損傷は、
最も怪我し易い部分として知られています。

ACLとは、膝の真ん中あたりを走る
二つの靭帯の内の一つで、大腿骨を
脛骨に繋げ、膝関節の安定性を
生み出す仕事をしています。

ACL損傷は、膝に巨大なストレスをもたらす
状態で起きることが多いと言われています。

こんなのスポーツの最中に良く起きてますねダウン

・バスケットボール
・サッカー
・フットボール
・テニス
・スキー
・バレーボール
・体操

例えば、こんな動きをした時ですダウン

・走っている時、急に動きを止めた
・走っている時に急に方向を変えた
・ジャンプした状態から着地を失敗した
・軸足を固定したままで旋回しようとした
・衝突等での膝への直接打撃があった

ACL損傷が起きた場合、膝の辺りで
「何か音がしたのを聞いたり、音が鳴った
ような感じがする」と言われていますガーン

そして、膝が腫れたり、膝関節が不安定
に感じられたり、体重をかけることが痛くて
できない状態になります叫び

このような風に靭帯を痛めた時は、通常、部分的に
または全体的に筋組織の断裂が起きています。

ですが、怪我が深刻でない場合は、靭帯が
過度に伸びた状態になるだけの場合もあります。

その状態により、
①手術が避けられないこともあります。
その場合は、術後のリハビリが必要です。

また、手術は不要で、
②休養とリハビリエクササイズで
ACLの強さを取り戻す事も可能です。

 

ここで、ピラティスの出番です!!
目的は、膝の可動域を広げ、股関節と太腿の
周りの筋肉を再補強することです。

最初は膝に体重をかけたくないので、
ピラティスリフォーマーがお薦めです!!

リフォーマーは何が良いかというと、まず、
寝転んだ状態で使えるので、膝に負担がかからない。

また、リフォーマー上で無重力状態を作り出し、
膝にかかる負荷を調整できる。

リフォーマーでは、フットワークシリーズがお薦めです。

この動きを通して、下半身のアラインメントも
矯正されていきますし、歩き出した時、膝に
安定感が増し、回復が早くなります。

 

膝が回復して、更に体重を支えられるように
なってくれば、マットピラティスも可能になります。

ここでは、
脊柱と骨盤のアラインメントを取り戻すことが大切です。

怪我した膝の強化だけでなく、背中、コア、股関節の
柔軟性を増加させる必要があります。

これらの部分のアラインメントを矯正しなければ、
怪我した膝に必要以上に負荷がかかってしまうからです。

マットでは、「ソー」エクササイズがお薦めです。

ハムストリングスをストレッチするだけでなく、腹筋や
背中の筋肉をストレッチすることで、膝関節を更に
安定させることに繋がるのです。

 

また、ACL損傷が起きると、怪我した膝の為に、
体のバランスを取るのが難しくなる場合もあります。

そこで、お薦めなのが、ピラティスの「スイミング」の動きです。

これを行えば、コア、臀部、ハムストリングスといった
筋肉を強化でき、ACL損傷の方の膝に負荷を与えすぎず
バランスを取れるようになります。

 

つまり、ACLの怪我から回復する為のリハビリには、
筋肉の強さとバランスを取り戻すことが必要なのです。

ピラティスを通して、背中、コア、股関節筋肉
の強さを取り戻し、適切なアラインメントをも
取り戻すことが可能になります。

 

また、このことは、ACL損傷の予防にも活用できますね。

日頃から、筋肉のアンバランスさをもたらすような、
弱い筋肉をピラティスで強化することで、ACL損傷の
予防に繋がります!!

もし、ACL損傷について、もっと詳細を知りたい方は、
『下半身(腰、膝、足首、足)の疾患に対応するピラティス動画』
を見てみて下さいね!!ダウン

^^^^^^^^^^^☆お知らせ☆^^^^^^^^^^^^

1週間限定割引終了のお知らせ
『腰、膝、足首、足の疾患に対応するピラティスWS』動画

上記でお話した、ACL損傷を含めた下半身の痛み
や不具合に関してもっと学びたい方に、
ぴったりのワークショップ映像があります。

今なら、WS参加費 約38000円の所、税込12960円でご覧になれます。
が、今日、9/21までなのです。

無料ダイジェスト動画はこちらからご覧になれますダウン
https://pilatesamerica.net/lower1/

◆映像は、こんな風に活用できますダウン

1.当日配布のマニュアルを見ながら、
2.日本語訳を通して、何度でも動画を見て、
3.実際に参加しなくても、深く理解できます!!

◆これら↓を学びたい方になら、特にお薦めですダウン!!

・下半身の怪我やスペシャルコンディションに応じて、
ピラティスを柔軟に適応させる方法

・下半身の疾患に対して、マット上で、
効果を出すためのプロップスの適応法

・以下の上半身の疾患ケースとその禁忌行為
前十字靭帯 (ACL)
人工関節全置換術
足裏筋膜炎

・下半身に疾患を持つクライアントにお薦めのエクササイズ

もし、ご興味はあるのに
検討されるお時間がなかったり、
「このお知らせで初めて知った!!」なら、
この機会に是非、無料ダイジェスト動画を
ご覧になってみて下さいね!!

詳細はこちらですダウン
https://pilatesamerica.net/lower1/

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【PSGAピラティス体験&説明会 千葉10/20】

養成コースに興味のある方の為の「PSGA無料説明会」を行います!
http://psgajp.com/wp/trial-1/

・ピラティス指導に興味あるけど、まだ迷っている方
・「PSGAピラティスって何?」という方
・どこより強い体作りに特化したピラティスを試したい方
・PSGAが他と違う点を知りたい方

マットとリフォーマーと両方、1日で体験できます。
マット体験(講師:深井康代GM)13:00~14:30
リフォーマー体験(講師:湯浅さつきGM)15:00~16:30

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【PSGAクラシカルピラティス マット指導者養成@千葉みなと】

http://psgajp.com/wp/training15october/

11年のピラティス指導歴を持つ、
Studio ViBody主宰 深井マスターの
第2回マット指導者養成のお知らせです音譜
(残り枠あと2名!!

受講者は、マットを使用した初級~中級のグループレッスン
やパーソナルレッスンの指導ができるようになります。
9月30日までは、10万円OFFの早割30万円で受講可能です!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【12月ワークショップ 練馬(12/7-9) 名古屋(12/15-16)】

PSGAのグランドエジュケイター ヘザーが来日して、
練馬(12/7-9)、名古屋(12/15-16)でワークショップを開催します!!

今回のテーマはこちらです↓↓
体の固いクライアントの指導法~柔軟性を効果的にアップするには?
オフィスでできる簡単ピラティス 
音楽に合わせて、楽しくリズミカルに痩せるピラティス
シニアピラティス
再現!ロマーナのマットリフォーマーピラティスレッスン
下半身の疾患の為のピラティス~X脚、O脚、股関節、膝編

※5000円OFF(3時間クラス)の早割は、11/1まで。

※リフォーマー(東京)、マット(名古屋)の
一般指導者養成コース体験会も同時開催します。
3時間WSと一緒に申込されれば、セット割引があるので、
養成に興味ある方はお見逃しなく!

練馬(12/7-9)
http://psgajp.com/wp/tokyo-dec2018/

名古屋(12/15-16)
http://psgajp.com/wp/nagoya-dec2018/

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「アスリートの為のピラティス」

「ゴルフピラティス」

「上半身の疾患に対応するピラティス」

「下半身の疾患に対応するピラティス」等

参加費約38000円(約4時間)のワークショップを
税込17280円で、動画にてご提供中です↓↓

https://pilatesamerica.net/workshop/

【私達のワークショップ映像の特典】

・当日配布されたマニュアルも、ご覧になれます。
・何度でもオンライン動画をご覧になれ、より深く理解できます。
・日本語通訳も含まれております!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

最近、ピラティスワークショップが
日本でも、沢山開催されてますね。

選びきれない数のワークショップですが、
その中でも、本当に興味のあるテーマはなかなか
見つからなかったりします・・・

また、興味のあるものが見つかっても、
開催地が遠いと、参加できなかったり・・・

テーマは興味あっても、講師のレベルが分からないと
参加するべきかどうか迷われると聞きます・・・

そこで、学びたいと思われる、
または、知識を深めたいテーマ
を教えて頂けますか?

私達は、年に4回、日本の8か所の大都市で
第2世代マスターのワークショップを開催して
いますから、お近くにも参ります!

また、ピラティスエルダー達に直接認定され、
日本よりもはるかに競争の激しいLAで
勝ち残ってきた第2世代のワークショップなら、
レベルを心配されることはありません。

なので、宜しかったらこちらのサイト
から、興味のあるテーマを教えて下さいね。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

PSGA提携校を募集中です。

PSGAの規模拡大に当たり、引き続き、

提携スタジオを全国で募集中です。

提携スタジオになれば、こんなメリットが↓↓

PSGAのサイトで、提携校として紹介、
スタジオの認知度アップに貢献します

PSGA認定コース受講生が、お持ちのスタジオでインターンを行うことで、
ピラティストレーナーとのネットワークが広がります。

自己練習や指導練習でスタジオをレンタルさせて頂くので、
空き時間を 有効活用できる。(レンタル料は自由に設定頂けます)

お願いしたいことは、たったこれだけです↓↓

インターン時間確認のQRコードをプリントアウトし、
インターン生にスキャンさせて頂く。

ご興味があったら、こちら↓↓まで、ご連絡下さいませ。
sales@pilatesamerica.net

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

LAのピラティスマスターのWS映像から学べます!ここをクリック!

                 

2

About the author: pilatesamerica

Leave a Reply

Your email address will not be published.