医療の最先端を行くLAで、人体解剖を通して実践解剖学を学びませんか?

全米有数の名門校『カリフォルニア大学アーバイン校(UCI) 医学部』にて、通訳付きで受講頂ける、第5回「解剖学留学」のお知らせです。

 

 

  

 

もしあなたが、このポイントで真剣に悩んでいたら、解剖学留学をご検討下さい!

・日本では、医師、医学部学生でないと人体解剖をできないので、海外の機会を探していた
・机上で学ぶ解剖学よりも、実際の解剖実習を行うコースを受講して、真剣に学びたい
・クライアントの疾患をより深く理解する為に、人体解剖の機会を求めていた
・ピラティス指導と並行して、食に関するダイエット指導をしたい
・ダイエットに関係する内臓である消化器官や骨、筋肉、血管、神経等を実際に見て理解を深めたい
・痩せたい方にピラティス指導をしてきたが、ダイエットには「食」の改善も必要だと思う
・人間の体を作り上げる「食べ物」を消化する器官を間近に見て、理解を深めたい
・内臓、骨、筋肉、血管、神経等を見て「首から下の部分」がどのように構成されているか学びたい
・米国医学界でも有名な州立大学で、日本語の通訳を通して、解剖学を学び、実習を行いたい。

これらが全て解決できるチャンスです!

 

過去の参加者の感想

ピラティスの資格を取ってレッスンをしている時に、何かが足りないと思い、もっと身体のことを
知らないとお客様に失礼だと思ったのが、参加のきっかけでした。

小さな頃から人間の身体に興味があり、解剖学を受けたいと思っていたのもあり、アメリカの大学
で、本格的に解剖学のクラスと実習を受けられることが分かり、参加しました。

人体解剖は、日本では医学部でしか受けられないし、人数がかなり多いイメージがありましたが、
アメリカの大学では、1人の御献体当たり、比較的少人数で、細かい部位も確認でき、すごく勉強になりました。

ピラティスや身体のことに関わる仕事をされている方は、絶対に解剖学留学に参加されることをお薦めします。

解剖学を受けることによって、更にお客様の身体のことがよくわかるようになります。

紙面で学ぶのと、実際に目で見るのとでは、感じ方もガラリと変わりますので、私の場合は、それが
その後の指導にも大きな変化をもたらしたことを実感しています。

アメリカの大学での講義を受けられるのも、すごく貴重な経験になりました。

ピラティス指導歴15年 K.M.様

 

第5回『カリフォルニア大学医学部(UCI) 解剖学留学』概要

こちらの内容を含む6時間の講義に参加頂き、その後、6時間の解剖実習で人体への理解を深めて頂きます。

首から下に位置する骨と筋肉についての概要と機能

消化器官の概要
消化器官における生理学
胃学
胃の機能について
胃における疾病
胃潰瘍と十二指腸潰瘍
胃腺がん
胃がんの進行ステージ
がんの転移について
胃がんの予防と治療の現状
胃がんの検診・テスト
胃がんの治療法
潰瘍の予防方法

ヘリコバクターピロリ感染
膵臓、胆嚢、肝臓の機能
腹膜について

肝十二指腸間膜[靱帯]における門脈三管
門脈圧亢進症
静脈逆流と浅腹部静脈の側副経路
動脈供給と消化管における静脈排水機能
痔について

※8/24, 25共に、カリフォルニア大学アーバイン校 医学部にて受講頂きます。
※修了者全員に、ローチェスター大学より修了書を発行させて頂きます。
※更に、通訳なしの英語試験に、当日合格された方には、UCIコース修了書も発行されます。
※現地の事情により、内容が若干変更になることもございます。

 

 

講師紹介

Chang Sok Suh, MD, OMD, PhD
東洋医学のライセンスを韓国のKyung Hee Universityで取得し、エジプトのカイロに位置するMonira General Hospitalで、リウマチ性関節炎を専門とする鍼灸師として勤務した。サウジアラビア王族の専門医として仕えた経験もある。長年にわたり、様々な機関、施設で、鍼灸並びに東洋医学を教えてきており、鍼灸師コミュニティにおいてスポークスパーソンとしての役割を担いながら、カリフォルニア大学アーバイン校(UCI)の解剖学・神経生物学部を支えてきている。現在もUCIで、カリフォルニアのライセンスを持つ鍼灸師を対象に、解剖学クラスの教鞭を執り続けている。20年以上に渡り、様々なテーマにおいて、アカデミックジャーナル記事を執筆していることで業界では著名なドクター。以下の「Acupuncture Anatomy」は、鍼灸師を対象とした数々の解剖学クラスで使用され、絶大な信頼と人気を誇る著書の1つである。

 

開催の詳細

日程(日本時間)
2020年
8月22日(土)日本初⇒ロサンゼルス空港着(案)
8月23日(日)希望者のみ LAのピラティスレッスン アーバイン泊
8月24日(月)解剖学講義 アーバイン泊
8月25日(火)解剖学実習 (内臓、骨、筋肉、血管、神経等の解剖実習) 
8月26日(水)希望者のみ LAのピラティスレッスン 

8月27日(木)ロサンゼルス空港発(案)
8月28日(金)日本着(案)
※ロサンゼルス空港までの行き帰りは、案として表示しております。
※8/23~8/26が基本的な滞在期間になります。
定員
10名程度

参加費用

1180ドル(解剖学講義6時間+実習6時間)
解剖学留学をご希望の方は、以下の申込フォームよりお申し込み下さい。

LAのピラティスレッスンをご希望の方は、料金などの詳細が記載されたこちらのページからお申し込み下さい。
※解剖学留学、ピラティスレッスンのお支払いが済んだ方から、予約完了とさせて頂きます。

詳細
参加費用(1180ドル)に含まれるもの:アーバイン市近郊ホテルから大学までの送迎と解剖学講座(授業料、テキスト代)
宿泊施設、飛行機チケット等は、各自でご予約頂きます。
(希望者には、航空チケット手配のご案内もさせて頂きますのでお知らせ下さい。)
8/23-24は、送迎サービスが利用できる「アーバイン市近郊」に必ず、ご滞在下さい。
※現地事情により、内容が若干変更になることがあります。
※「カリフォルニア大学医学部解剖学留学」事務局との共催イベントになります。

 

ピラティス指導者の為の解剖学留学 申し込みフォーム

■お申し込み内容

■氏名*

■E-mail*

※ezweb.ne.jpやdocomo.ne.jpでは、動画情報を含んだメールが届きません。
「@pilatesamerica.net」からのパソコンメールを受信できるよう迷惑メールの設定を変更下さい。
もしくは、パソコンのアドレスを入力してお申込み下さいませ。
※GMAILをご利用の方へ:支払い方法や動画情報を含んだ返信メールが「メイン」ではなく
「ソーシャル」「プロモーション」へ入ってしまうことがあります。ご確認をお願いします。

■TEL*

※メールが戻って来る場合にご連絡します。

■お住まいの都道府県*

■ピラティス経験年数*
未経験1~3年4~6年7~9年10年以上

■ご質問などがあれば、教えて下さい*

サイトのポリシー(個人情報の取扱、免責事項、返金について)に同意する
同意される方は、チェックを入れた後、以下の「送信ボタン」をクリックください。
サイトのポリシーは「サイトのポリシー(個人情報の取扱、免責事項、返金について)」をクリックすると表示されます。

ご注意:
※返信内容を含んだ自動返信メールが迷惑メールフォルダに入ってしまうことがございます。
 お申込み後の返信メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認ください。それでも届かないようでしたら、
 お手数ですが、以下のリンクより、ご連絡下さいませ。どうぞ宜しくお願いします。
 ご連絡先

 

運営会社について

こちらのイベントは、「カリフォルニア大学医学部解剖学留学」事務局との共催イベントになります。

私たちLALA STYLEは、ピラティス創始者であるジョセフ・ピラティス氏が考案した
クラシカルスタイルのピラティスを世界中に広めており、日本ではPSGA Japanと共に活動をしています。

ピラティス氏に指導を受け、本物のピラティスを伝えるマスター達をエルダーと呼びますが、
そのエルダー達に直接認定された、優秀な第2世代マスターを招聘し、日本のピラティス業界のレベル向上に貢献しています。

更に、運動指導者として大切なコミュニケーションスキル等を学び、クライアントから信頼される、
魅力あるインストラクターを育成しています。日本でのピラティスの今後の発展に貢献し、
皆様が心身ともに健やかな生活を送れるよう尽力しています。
 


ページトッププライバシーポリシー