『本場のピラティスで、貴方の大切な人が健康で幸せに』

 

PSGA Japan指導者養成コースが、LAでも受講可能です!

ピラティス氏の『強さ』のメカニズムを、ヘザー・レオンがロマーナから受け継ぎました。
ロマーナが全ての弟子に要求した『強靭な体』をピラティスの本場LAで手に入れませんか?

 

ピラティス指導者養成コースをお探しのあなたへ

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 『ピラティス氏が指導した本物のピラティス』をLAで学びたかった
  • 正統派ロマーナピラティスを系統立てて学べるコースを探していた
  • 日本市場で既に活動している団体よりも、米国の流れを組む新しい団体で学びたかった
  • 本場のピラティスを伝える新団体で、活躍の場を探していた
  • 米国マスターが行うワークショップ等スキルアップの機会を多く提供する団体を探していた
  • ピラティスのスキルアップだけでなく、指導者として人間力を高められる団体を探していた
  • 長い指導経験を持つ指導者から、教科書通りではない本場の知識とスキルを学ぶ機会がなかった


 

【PSGAグランドエジュケイター ヘザー・レオンから学べるものとは?】

今、世界中で、ピラティス氏の教えに忠実なクラシカルピラティスが見直される動きがあります。これまで、多種多様に広まり、様々なスタイル・流派が生まれてきたピラティスですが、ピラティス氏の教えという原点に立ち戻り、更にその教えを深く突き詰める動きが、大きくなってきているのです。

そのような動きの中、ピラティス氏から学び、ピラティスエクササイズを第1世代として世界中に広め、ピラティスというものを業界で確立した人々に直接学んだ第2世代マスターが存在します。彼女たちは、現在、本場米国のピラティス業界を牽引する存在として活躍しています。競争の激化しているLAで、26年以上指導を続けるヘザー・レオンも、ピラティス業界をリードする指導者の1人です。そのヘザーに学ぶことは、日本でピラティストレーナーとして活躍していく中で、非常に大きな意味を持ちます。

LALA STYLEは、その中でも選りすぐりの優秀な第2世代マスターの指導者養成コースを世界で開催しています。皆様が表面上のスキルや知識だけではなく、ピラティスというものに対しての姿勢や考え方を学んで頂ける機会を提供することをゴールに、認定指導者養成コースを開催しています。

 

【PSGA Japan指導者養成コースが選ばれる4つの理由】

理由その1 プログラム構成

各認定コースは以下の3つのレベルから構成され、認定コース修了後に指定時間数のインターンを行っていただきます。
レベルⅠ 初級
レベルⅡ 中級
レベルⅢ 上級

コースを3つのレベルに分けることで、ジョセフピラティス氏が理想とした方法で『統合的なピラティスメソッド』を指導する方法を習得できます。
参加者は各レベルごとに、ロジカルかつ最も効果的な指導する為に広い視点からメソッドを理解して、実践することができます。

理由その2 本当の意味での理解と実践

認定コースでは、クラシカルピラティスの指導能力と実践能力の両方を高めることが求められます。生徒の模範となるために最大限の努力が求められますが、指導者として両方のテクニックをマスターすることでピラティスメソッドをより深く、自らの身体を使って理解することが出来ます。エクササイズを行う側の立場に立って、気持ちを理解し、更に効果的に指導する為にはどうすべきかを自らの経験において学べるのです。知識だけの指導者ではなく、実際に手本となれるような指導者になることが可能なのです。

理由その3 『何を教えるか』だけでなく『どのように教えるか』

エクササイズの順番や目的、エクササイズの修正等の『教える内容』だけでなく、ピラティスを『どのように教えるか?』を学ぶことができます。例えば、レッスン中のキューや言葉での指示をどのように伝えるのか、エクササイズをどのように見せれば効果的なのかを学ぶことができます。更に、このコースでは特定の怪我や身体的制限のあるクライアントを勇気づけ、エクササイズへのモチベーションを上げる方法を学ぶことができます。将来的に参加者が独立して実際にレッスンを繰り返す際に活用できる知識を得ることができます。

理由その4 最新の解剖学や現代理論の適用

ピラティスを指導する際、最大限の効果を出すために最新生物力学をピラティスレッスンに適用する方法や、最新の神経筋経路や骨格組織のアラインメントに関する情報をうまくレッスンに活用してセッションを作り上げていく方法も学べます。
ピラティス指導者だけでなく、理学療法士、フィットネスやヨガのインストラクターやその他のメディカル系のプロの方もピラティスの深い知識を獲得でき、ピラティストレーニングと各々の専門分野を融合して、ユニークなキャリアを作り上げるのに役立つコースです。

 

【PSGA Japan指導者養成コースカリキュラム】

クラシカルピラティスメソッドの6原則
ピラティスの歴史
基礎解剖学
姿勢分析
ピラティスエクササイズ分解・実践

 

【PSGA Japan指導者養成コースの目的】

・ピラティスの歴史とそのメソッドの進化について学ぶ
・初心者、中級者、上級者レベルエクササイズの全てにおいて、ゴール、目的と適切なプログラム方法を学ぶ
・テクニックの基本を成す伝統的なピラティスメソッドの原理と重要なコンセプトを明らかにする
・生物力学、アラインメント、姿勢の問題、スペシャルポピュレーションの対処法、エクササイズの修正法を学ぶ
・ピラティスシステムに関連する機能解剖学について学ぶ
・効果的な指導法、コミュニケーションスキル、適切な指導テクニック、トレーニングに必要なプロとしての振る舞いとクライアントの保持する方法について学ぶ
・クライアントのプロフィール、個人ヒストリー、怪我と身体的制限に基づいた、効果的で安全な個人・グループプログラムを作成する方法を学ぶ
・クラシカルピラティスメソッドで使用する身体的スキルをマスターする

 

【PSGA Japan指導者養成コース参加で得られる3つのメリット】

1.本場で勝ち残ってきた第2世代マスターに直接学べる

ピラティス氏が本当に伝えたかった本物のピラティスがあります。本場で第2世代マスターとして活躍するクラシカルピラティスのプロだけが、それを伝えられます。そして、そのプロに直接学んだ指導者でしか、それを日本で伝えることはできません。第2世代マスターは、貴方の参加する養成コースで、それを全力で伝えます。また、本場のピラティス環境に身を置くことを通して、日本に帰国後、貴方のスタジオを差別化する為のヒントを掴みやすくなります。スタジオ運営、マーケティング活動、レッスンに関する事、何を掴み、どう活用するかはあなた次第です。

2.本場のピラティス指導者とネットワークが築けます。

アメリカの養成コース参加のひとつのメリットは、本場のピラティス指導者と知り合うことで、あなたのネットワークが広がることです。日本の指導者だけでなく、本場の指導者達と築くネットワークは、貴方のキャリアの中でかけがえのない財産になります。

3.人間力を備えた指導者の育成

このコースでは身に付けたものどのように活かすのか、指導者としての話し方・伝え方などのコミュニケーションスキルも重視しています。インストラクターとしての立ち居振る舞いをピラティス指導を通してお伝えし、クライアントなど、指導をする上で方から信頼されるインストラクターの育成を目指しています。

 

【インターン時間数】

①マット指導者養成コース 
グランド・エリアマスター養成:50時間
一般指導者養成コース:125時間

②リフォーマー指導者養成コース 
グランド・エリアマスター養成:40時間
一般指導者養成コース:150時間

③コンプリヘンシブ指導者養成コース 
グランド・エリアマスター養成:125時間
一般指導者養成コース:375時間

※LAでインターンが終了しない場合は、日本帰国後行って頂き、記録を提出頂きます。

 

【インターン内容】

見学…sumbody Pilatesが用意するエクササイズ動画の閲覧・もしくはsumbody Pilatesのレッスンを見学(受講)すること
指導…sumbody Pilates、PSGA本校・認定校・提携校のいずれかで指導練習(ティーチング)の練習をすること
 (日本で、お住まいの近くに上記施設がない場合は、ご相談下さい)
自己練習…自身でのエクササイズ練習の実施。練習場所は問いません。
アシスト練習…指導時のアシスト練習
※上記内容で、各コース指定時間の練習を実施して頂きます。
※LAでの滞在期間の長さによって、インターンが終了しない場合は、日本に帰国後、修了頂きます。

 

【PSGA Japanライセンス取得料金】

①マット指導者養成コース (プライベートコース)
ライセンス説明 :マットを使用した初級~上級のグループレッスンやパーソナルレッスンの指導が可能となります。
価格:定価337,000円(税別)
養成時間:20時間 (推奨滞在期間:2週間)

②リフォーマー指導者養成コース (プライベートコース)
ライセンス説明:リフォーマーを使用した初級~上級のグループレッスンやパーソナルレッスンの指導が可能となります。
価格:定価351,000円(税別)
養成時間:30時間 (推奨滞在期間:2週間)

③コンプリヘンシブ指導者養成コース (プライベートコース)
ライセンス説明:マット並びに全マシンを使用した初級~上級のグループレッスンやパーソナルレッスンの指導が可能となります。
価格:定価910,000円(税別)
養成時間:75時間 (推奨滞在期間:5週間)

※上記、各養成日程を含め半年間のうちにテストまで終了頂きます。
※筆記・実技テストがあります。実技は、指導風景とデモンストレーションを撮り、送付頂きます。
※上記値段は、コース参加費のみで、宿泊費は入っておりません。
※通訳をご希望の方は、別料金となりますのでお知らせ下さい(以下詳細参照)。
※sumbody Pilatesの指導者養成コースに参加・修了すると、日本に帰国後、
PSGA JAPANのインストラクターとして活動を行う権利が与えられます。
階級は、ピラティス指導年数、経歴に基づいて、以下のうちの何れかになります。

グランドマスター
グランドマスターは、ライセンス取得後、PSGA JAPANのFC(フランチャイズ校)として認定され、エリアマスターや一般の新規養成や研修を実施する権利が与えられます。(受講前に面談を通して、養成コース参加者が決定されます)

エリアマスター
エリアマスターは、日本の各エリアで1、2名選ばれます。ライセンス取得後、PSGA JAPANのFC(フランチャイズ校)として認定され、一般の新規養成や研修を実施する権利が与えられます。(受講前に面談を通して、養成コース参加者が決定されます)

一般インストラクター
一般インストラクターは、通常のプライベート・グループレッスンを指導する権利が与えられます。

 

【PSGA Japanの資格更新について】

グランド・エリアマスターコース参加者は、資格取得後1年ごとに、更新料30,000円(税別)がかかります。
更新トレーニングは、日本で年に2回(基本的に6月と12月)行いますので、どちらかに参加頂きます。

一般指導者の場合は、更新料5,000円(税別)がかかります。
更に、更新にはPSGA主催のワークショップを3時間以上受講いただくことが必須となります。
※ワークショップの種類は1枠3時間クラスと1枠1時間クラス等がございます。合計3時間になるよう受講をお願い致します。

 

【過去の指導者養成コースの様子】

サンタモニカスタジオ

 

【PSGA Japan指導者養成プライベートコース詳細】

日時 本コースは、プライベートコースになり、マスターとのスケジュールに合わせて行われます。
時間 マスターとのスケジュールに合わせて行われますが、基本的に1日に約4~5時間の講義
が週に何日かあり、それ以外の時間はインターンシップに活用頂きます。

対象 ・どなたでも参加可能です。
 ピラティス初心者は、コース参加前に最低10回のピラティスレッスンにご参加下さい。

・養成は英語で行われます。話せる必要はありませんが、基礎レベルのリスニングスキルは必要です。
※通訳をご希望の方は、別料金となります。
 平均的な費用は、こんな感じです(現地でお支払い頂きます)↓↓
 マットコース講義:500~600ドル
 リフォーマーコース講義:750~900ドル
 コンプリヘンシブコース講義:1875~2250ドル

場所 sumbody Pilates
TEL:(310) 453-4442
定員 プライベートコースになります。
※グループで参加ご希望の方は、別途ご連絡下さい。
宿泊 ホテルよりも格安な民泊をご利用になる方が多いです。
代表的な民泊はこちらです。

 

Map:sumbody Pilates

 

【PSGAグランドエジュケイター紹介】

ヘザー・レオン


ロマーナより直接認定され、26年以上のピラティス指導者経験をもつ、ヘザー・レオンのスタジオです。スタジオのカリキュラムは、PMAの認定を受けています。20歳の若い層から70歳以上のシニア層が数多く通うスタジオとして知られています。ダンサーバックグランドを持ち、フロリダで開かれるセミプロレベルの大会では、毎年優勝しています。PSGA Japanのプリンシパル・グランドエジュケイターとして、日本の皆さまへ本物のクラシカルメソッドを伝える為、尽力しています。

ヘザーのもともとのバックグラウンドは、バレエ、ジャズ、モダンダンサーであり、ダンサーの間では有名な『マーサ グラハム』や『アルビン エイリー ダンスシアター』で、ダンスを学んだ後、べラ ルイスキー ダンスカンパニーで、プロとして踊っていました。そしてヘザーは、UCLAのダンス学部を、モダンダンス専攻で首席の成績で卒業しています。そしてその後、ダンスを教えつつ、ピラティスを始めました。現在も、ボールルームダンスのセミプロとして、様々なコンペティションに出るとともに、生徒を教えています。フロリダで今年開かれた『国際サルサコンペティション』では、アドバンスレベルプロのカテゴリーで優勝しました。ダンサーの為、効率的にピラティスをプログラムして教えている先生でもあります。

ヘザーとロマーナ・クリザノウスカの出会いはロマーナの認定コースでした。ロマーナの認定コースを受講する際、優秀な生徒3人にのみ送られる奨学金を獲得し、ロマーナとのコースを開始しました。優秀な成績でロマーナより直接認定された後、現在までに約22年の指導者経験があります。また、ピラティスだけではなく、ジャイロキネシス、ジャイロトニックの認定トレーナーでもあります。現在、サンタモニカとスタジオシティで2つのピラティススタジオを経営しています。ヘザーのスタジオの認定コースは、カリキュラムがPMAに認定されていますので、彼女のピラティス指導者としてのレベルは保証されています。

ヘザーの記事は、有名な雑誌『ホリスティック・ライフ』でも特集されています。ヘザーの生徒の中には、アンジェラ・バセット(エンド・オブ・キングダム)、ディードル・ホール(刑事コロンボ)、マルシア・クロス(「デスパレートな妻たち」)、マーグ・ヘルゲンバーガー(「CSI:科学捜査班」)もおり、ピラティスを通して、ハリウッド界の健康に貢献していることでも有名なマスタートレーナーです。

 

ヘザーのピラティスに対する情熱とその想い

クラシカルピラティスメソッドを20年以上指導してきて、心から光栄に思うのは、何千人ものクライアントや指導者トレーニング生達と共に時間を過ごせたことと、彼ら個人個人が持つ目標を達成して、「人生を変える」お手伝いができたことです。私のメンターであるロマーナ・クリザノウスカが教えてくれたことでもありますが、真の純粋なクラシカルメソッドが、正しい方法で一貫して行われた時、人々が、多くの怪我や体の弱さや身体の限界をどのように克服できるのかを、この目で直接見てきました。
私は、心の底から、この奇跡を起こすことのできる技術は、他の方々と共有されるべき『天からの贈り物』だと考えています。なので私は、クラシカルメソッドとその哲学を伝え広めながら、目標に向かい、これまで活動を行ってきました。更に、日本という素晴らしい国で、才能に恵まれた指導者をトレーニングし、ピラティス氏の思想を永続させるのに役立つ機会を持てたことは、これまでにない名誉だと捉えています。
私のメンター ロマーナが行ったように、私はオリジナルのメソッドの維持と普及に全力を尽くして行きます。また、それだけでなく、ロマーナのクラシカルメソッドを基に、現代の解剖学や医学理論等の最新知識も含めたトレーニングも行っていきます。私は、この活動を私の使命だと捉えています。この使命を通して、世界中の人々に、ジョセフ・ピラティス氏の才能がもたらした贈り物『ピラティスメソッド』について伝えていきたいと考えています。

 

ピラティスエルダーたちから見たヘザーの立ち位置

ファウンダー(創始者)                  第一世代                  第二世代

                     カローラ・トリエー( 1913 ~ 2000 )
                     ロマーナ・クリザノウスカ( 1923 ~ 2013 ) ⇒⇒⇒⇒⇒ ヘザー・レオン( 第2世代 )
ジョセフ・ピラティス            ロン・フレッチャー( 1921 ~ 2011 )
                     キャシー・グラント( 1921 ~ 2010 )
                     ロリータ・サン・ミゲル( 1934 ~)
                     メアリー・ボウエン( 1930 ~)
                     イブ・ジェントリー( 1909 ~ 1994 )
                     ブルース・キング( 1925 ~ 1993 )

 

指導者養成コース 参加申込フォーム

■氏名*

■E-mail*

※ezweb.ne.jpやdocomo.ne.jpでは、確認のメールが届きません。
お手数ですが「@pilatesamerica.net」からのパソコンメールを受信できるよう迷惑メールの設定を変更下さい。
もしくは、パソコンのアドレスを入力してお申込み下さいませ。

■TEL*

■ご住所*

■参加希望コース*
マットコースリフォーマーコースコンプリヘンシブコース

■コース開始希望日*

■コース終了希望日*

■英会話レベル*
全くできない初級中~上級

■通訳(別料金)について*
希望する希望しない

■ピラティス経験年数*
未経験1~3年4~6年7~9年10年以上

■ご質問があればお気軽にお知らせ下さい。

個人情報の取扱と免責事項について同意する
「個人情報の取扱と免責事項」について同意される方は、チェックを入れた後、以下の「送信ボタン」をクリックください。
プライバシーポリシー・免責事項は「個人情報の取扱と免責事項」をクリックすると表示されます。

ご注意:
※振込情報を含んだ自動返信メールが迷惑メールフォルダに入ってしまうことがございます。
 お申込み後のメールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認ください。それでも届かないようでしたら、
 お手数ですが、以下のリンクより、ご連絡下さいませ。どうぞ宜しくお願いします。
 ご連絡先

 

【ピラティス セカンドジェネレーションアカデミーとは?】

LALA STYLEは、正統派と言われ、厳格な指導で知られたエルダー『ロマーナ・クリザノスカ』に認定された『ヘザー・レオン』と世界中で、クラシカルピラティスを広めています。その国の一つ日本では、ヘザーは、PSGAプリンシパル グランドエジュケイターという立場で養成を行っています。
ヘザー・レオンのアメリカでの養成コースを受講することの特典の一つは、日本に戻られた後、PSGA Japanの一員として活動できることですので、PSGAについてお話します。

PSGAの特徴を一言で集約すると『Strong Teacher. Strong Body. Strong Life.』というスローガンで表せます。PSGAで養成され、認定指導者となることで、これらを手に入れることが可能になります。その一つ一つの要素を見ていきましょう。

『Strong Teacher.』
PSGAは、ピラティスの本場アメリカの第2世代指導者達を日本に派遣して、ワークショップを行っています。
彼女達は、各々、第1世代のエルダーに直接認定され、最低20年のピラティス経歴を持つ指導者達です。日本よりも圧倒的に競争の激しい、長い歴史を持つアメリカのピラティス業界で勝ち残って来た指導者だけが来日し、日本の皆さんに、本場でしか学べないスキルと知識を伝授します。

また、その指導者の中でも、PSGAプリンシパル グランドエジュケイターのヘザー・レオンから、直接学べることは、非常に大きな意義があります。PSGAで養成されることによって、ヘザーを初めとする本場の第2世代たちから学べる貴重な機会を、ワークショップを通して、より効果的に得ることができます。これを通して、貴方自身も、日本というマーケットで勝ち残っていける指導者に成長できるのです。

『Strong Body.』
ヘザーが認定されたロマーナは、妥協を許さない、非常に厳格な指導者でした。故に、ピラティス氏の亡き後、妻クララに、ピラティス氏の作り上げたスタジオでの指導を任されたのです。ロマーナが、養成コース中によく話していたことのひとつに「指導者は指導するだけでなく、エクササイズを正しく披露できてこそ、真の指導者として認められる」という言葉があります。

ロマーナの養成コースを修了する為には、全エクササイズを的確に披露できることが絶対条件でした。PSGAの指導者養成コースでは、ロマーナが要求し、ヘザーが受け継いで生徒に課してきたトレーニングを通して、強靭な体を獲得することが可能になります。実際、ヘザーのスタジオで養成された生徒は、他スタジオの認定指導者よりも強い体を持つことで、これが証明されています。PSGAのトレーニングを継続していくことで、貴方の身体もきっと変わります。

『Strong Life.』
ピラティスで最も重要なのは、良いメンターを持つことだと言っても過言ではないでしょう。指導を始めた後、クライアントの症状に応じて、的確な対応をしているか不安だという状態は必ず起きます。そんな時、「駆け込み寺」として信頼できるメンターがいるのといないのとでは、大変な違いが生まれるのです。貴方がピラティス指導者としてのキャリアを積み重ねる上で、絶対に欠かせないのがメンターとの良い関係を築くことなのです。

PSGAのグランドマスター達は、各々スタジオを経営しつつ、養成コースを開催しています。機械的に、大人数のコースを開催して、大量育成するのではなく、1人の指導者として、参加者1人1人の将来を見据えながら、貴方を生き残っていける指導者としてサポートする為にコースを開催しているのです。そこに生まれるものは、普通の先生と生徒ではなく、師匠と弟子、つまり、問題を一緒に解決していけるような、メンタリング リレーションシップです。

また、「本部で指導者養成コースに参加した後、何年もその先生に会って質問することもできないし、どこに行けば会えるかも分からない」というような状況も、PSGAでは起こりません。グランドマスターのスタジオに行けば、メンターに会えるので、アドバイスをもらい、問題を解決することが可能なのです。PSGAでは、これらを通して、貴方の勝ち残っていけるピラティスライフを全力でサポートしています。

 
 

運営会社について

私たちLALA STYLE (PSGA USA)は、ピラティス創始者であるジョセフ・ピラティス氏が考案した
クラシカルスタイルのピラティスエクササイズを受け継ぎ、日本ではPSGA Japanと共に活動をしています。

ピラティス氏に指導を受け、本物のピラティスを伝えるマスター達をエルダーと呼びますが、
そのエルダー達に直接認定された、優秀な第2世代マスターを招聘し、日本のピラティス業界のレベル向上に貢献しています。

更に、運動指導者として大切なコミュニケーションスキル等を学び、クライアントから信頼される、
魅力あるインストラクターを育成しています。日本でのピラティスの今後の発展に貢献し、
皆様が心身ともに健やかな生活を送れるよう尽力しています。

 

PSGA Japanは、ピラティスの本場アメリカの、優秀な『セカンドジェネレーション(第2世代)マスター』達の
伝統的なスキルと知識に、現代の発展した『最新解剖学』や『最新理論に基づいた情報』もプラスし、
ピラティス業界の繁栄とその恩恵の広まりに貢献する教育団体となります。

LALA STYLE (PSGA USA)より、選りすぐりの米国第2世代マスター達が日本へ派遣され、PSGA Japan
と合同でワークショップやピラティス指導者養成コースが開催されています。

PSGA Japanは、第2世代マスターの最先端の知識や理論を基として、FC展開により、
日本中に優秀な多くの指導者を育成しています。日本では高額なピラティスマシンを普及させる為、
素晴らしいマシンを適正価格で、皆様に提供することにも尽力しています。日本の次は、アジア圏を初めとし、
世界中でピラティスが活躍できる場を求めて進出することを予定しています。

 


HOMEプライバシーポリシー