男性の為のピラティス2

今週も、ご訪問下さり、ありがとうございます

先週は、ピラティスが男性に浸透するのに
時間がかかっている理由を、私の視点から
お話ししました。
確かに、男性のエクササイズというと、ジムに行って、
どれだけ重いダンベルを上げられるかという世界ですよね。
「重いウエイトを上げれるほど力がある」ということで、
みなさんできるだけ重いものに挑戦されてます。
つまり、インナーマッスルは置いておいて、
アウターマッスルのみの鍛錬に集中しているわけです。
これはこれで、悪いことではないのですが、
インナーマッスルも鍛えると、もっと良いことがあります
というわけで、今週は男性がピラティスをした方が良い
理由をお話しします。
111414
まず、1つ目。
ピラティスをすることで、体が締まり、腹筋は割れてきます。
それは、ピラティスエクササイズで、内側筋と外側筋の
両方をバランス良く鍛えることができるからです。
従来のウエイトトレーニングでフォーカスする
大きな筋肉のみを鍛えるだけでは、なかなか
こうはいきません。
次に2つ目。
目に見えて、姿勢がよくなります。
そして、姿勢が良い為に、背も高く見えますし、
首や背中にかかる負担もなくなります。
3つ目の理由は、ピラティスをすることで、
背骨を支えるインナーマッスルが鍛えられ、
怪我を未然に防ぐことができるということです。
4つ目として、
ピラティスは、クロス・トレーニングに最適です。
持久力とスタミナが向上・改善します。
更に、体が柔軟になり、その為に、運動パフォーマンス
は、飛躍的に向上します。
5つ目。
集中力が向上します。ピラティスをする際は、
正しいムーブメントを会得する為に、筋肉の
動きにフォーカスして、エクササイズを繰り返すので、
間違いなく集中力はつきます。
6つ目。
ピラティスをしてたら、退屈しません。
ジムのウエイトトレーニングは、はっきり言って単調な
動きとメニューが多く、変わるものといえば、ウエイトの
重さくらいです。
ピラティスには、各装置において無限の種類の
エクササイズがあり、全身を使用したエクササイズ
がたくさんあります。
最後7つ目の理由は、ピラティスは関節に負担をかけずに
筋肉を強化するエクササイズなので、老後も続けられる
ということです。
若いうちから始めておけば、健康も手に入り、また、
老後もずっと同じエクササイズを楽しめるということですね
男性からしたら、ジムでウエイトを上げるという
のがエクササイズというものであり、ピラティスは
女性のものだという考えが多いでしょうが、
一概にそうではないです。
日本でも、高齢化社会が進むに従い、
高齢者が楽しめるエクササイズとして、
ピラティスがもっと広がって行くと思います。
少しづつですが、着実に
それでは、また来週

About the author: pilatesamerica

Leave a Reply

Your email address will not be published.