『ロマーナとの思い出』1(ヘザー)

ピラティスの本場アメリカから、ピラティスマスターの
『来日ワークショップ』と『指導者認定コース』斡旋を行う
LALA STYLEです
今週から、LAで3本の指に入るピラティスマスター達が
毎週交互に、『本場のピラティス情報』をお届けします♪
日本でワークショップを行うマスター達が、
貴方へ送る『本場のピラティス情報・面白知識』
楽しみにして下さいね
では、本日は、ロマーナスタイルマスター ヘザーです
====================
みなさん、初めまして (^v^)/
ヘザー・レオンです。

1

私は、もともとバレエ、ジャズ、モダンダンサーだったの
ですが、その過程でピラティスに出会い、ピラティスにハマり、
約20年前に資格を取りました。
現在では、LAで2つのピラティススタジオを所有しています。
セミプロのボールルームダンサーとして、様々なコンテストに
出場するとともに生徒を教えています。
私がピラティスにハマり、資格を取ろうと思ったきっかけは、
ロマーナ・クリザノウスカ(Romana Kryzanowska)との
出会いでした。
みなさん、ロマーナ・クリザノウスカをご存知ですか
私が、感銘を受け、直接学び、そして
認定を受けた指導者です。
ロマーナは惜しくも2013年に他界しましたが、
ピラティスメソッドの代表的正統継承者の一人でした。
ロマーナは、1923年にデトロイト近くの小さな町で、
芸術家一家の一人娘として生まれました。
19歳に、米国における主要なバレエ団の
創設者ジョージ・バランシン
(George Balanchine)が
設立したアメリカン・バレエ学校
(School of American Ballet)
への入学が認められましたが、足首の怪我に
よりダンスへの夢から遠ざかってしまいました。
そこで、バランシンに進められ、ジョセフ・ピラティスのもと
怪我のリハビリを始めます。最初、ロマーナはピラティス
のことを疑っていました。
しかし、足首の怪我が改善され、
ダンスのパフォーマンスが良くなったことにより
ピラティスを提唱するようになります。
ロマーナは芸術一家ということもあり、
みるみるうちにピラティスをものにしていったそうです。
その後、ロマーナは自らのピラティスを開発します。
               続く・・・
====================
ヘザーは、3/19・20【長野】と3/26・27【東京】で
ワークショップを行います☆
正統派のロマーナスタイルピラティスに、
ヘザーのダンスの経験と20年のピラティス指導者経験
を交えて行うワークショップ。続々とお申込みを頂いています。
ご興味があれば、お早めにお申込み下さい

長野 3月19日、20日
東京銀座 3月26日、27日
==================
『たった20分』で今までにない脂肪燃焼効果
ダビンチボードのマンツーマンレッスンが、

大人気開催中ですdvbb

・Active Aging Studio姿勢道 (大阪北浜)
06-6210-3922
大阪で姿勢道にしかないダビンチボード
毎月、すぐ予約でいっぱいになってしまいます。
今すぐご予約下さい
・studio p-body(東京練馬)
03-5905-0063
お試しレッスン可能日はこちら
月曜日  25日11:45
水曜日  13日13:15
         27日13:15
金曜日  22日11:45
土曜日  9日11:45
         23日11:45
         30日13:00
・スタジオエミ(東京銀座)
user@studio-emi.jp
もしくは、03-5579-9037まで電話して、
留守電にメッセージを残して下さいね
==================

1

正統派ピラティスの後継者、ロマーナ。
そのロマーナに直接認定された米国指導者の
『ワークショップ』が無料で見れるのは今だけです。
今すぐ申し込みフォームから申込み下されて、
ワークショップの雰囲気を感じ取って下さい。
https://pilatesamerica.net/workshoplist.html

それでは、また来週

2

About the author: pilatesamerica

Leave a Reply

Your email address will not be published.